日比津接骨院のヘルニア施術

診療時間

根本改善

ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • お尻や足に痺れが生じている
  • 腰や足になかなか力が入らない
  • 足の感覚が弱い
  • 肩回りや首筋に痛みがある
  • 何もないところでつまづくことが多い

「椎間板ヘルニア」とは?|名古屋市中村区の日比津接骨院|名古屋市中村区の日比津接骨院

椎間板ヘルニアは、椎骨という背骨の1つ1つの骨の間でクッションの役割をする「椎間板」と言う軟骨が変形し、神経を圧迫する、もしくは椎間板の中の髄核というゼリー状の物質が突出してしまうことで神経に影響を与えてしまうことを指します。

対象としては、20〜40歳代の男性に多いと言われています。

椎間板ヘルニアの症状としては、腰~足への神経が圧迫されることにより、「お尻・足の痛みや痺れ」「力がこめにくい」「感覚が鈍く感じる」「何もないところでつまづきやすい」などの症状が出始めます。

椎間板ヘルニアの原因とは?|名古屋市中村区の日比津接骨院|名古屋市中村区の日比津接骨院

では、椎間板ヘルニアの原因についてですが、椎間板ヘルニアは、老化や日常生活での悪い姿勢が原因の椎間板の変形から生じるもの、重いものを持ち上げた時やスポーツなどのケガによって生じるものに分けられます。

また、遺伝的な要素も関係するケースがあります。

そのため、名古屋市中村区区・日比津接骨院では「日常生活の指導」や「運動指導」もさせていただきます。

また、椎間板ヘルニアを放置しておくと様々なリスクを引き起こすことがあります。

椎間板ヘルニアを放置して症状が進むと、感覚障害をはじめ、筋力低下や腱反射が消失するなどの症状が見られることがあり、さらに進行すると排尿・排便障害も生じます。

また、腰で起こる腰椎椎間板ヘルニアの他にも、首で起こる「頚椎椎間板ヘルニア」もあります。

頚椎椎間板ヘルニアは首~肩~背中にかけて痛みを生じさせ、首を動かすと痛みが強くなり、安静にすると痛みが少なくなります。

また、腕~手にかけて痛み・痺れ、感覚障害などの症状が出ることがあります。

他にも、「字が書きづらい」「服のボタンを留めづらい」「箸を用いにくい」などの手指巧緻運動障害も生じることがあります。

当院の椎間板ヘルニア施術|名古屋市中村区の日比津接骨院|名古屋市中村区の日比津接骨院

椎間板ヘルニアは症状や進行度によっては、手術が必要な場合もありますが、多くは腰や首・肩周りの筋肉が緊張し、神経が圧迫されて痛みが出ているものがあります。

この筋肉の緊張を取ることで痛みやシビレを緩和することができます。

名古屋市中村区日比津接骨院では「神経調整」「骨盤・骨格調整」「筋肉調整」「特殊電気施術」により末梢神経調整や体の歪みを整え、ストレッチや筋力トレーニングにより症状が出にくい体づくりを目指します。

「椎間板ヘルニア」の症状でお困りの方は名古屋市中村区の日比津接骨院へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

  • 日比津接骨院
住所
〒453-0061
愛知県名古屋市中村区日比津町4-5-12
アクセス
駐車場5台完備

診療時間